小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス / ライトノベル / 漫画(コミック) / ビジネス・経済・就職 / 語学・学習参考書・資格 / 人文・思想・社会 / 科学・医学・技術 / 美容・暮らし・健康・料理 / ホビー・スポーツ・美術 / 旅行・留学・アウトドア / PC・システム開発 / エンターテインメント / ノンフィクション / 写真集 / 絵本・児童書 / 雑誌 / 洋書

MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8 脱炭素イノベーション

タイトル:
MITテクノロジーレビュー[日本版] Vol.8 脱炭素イノベーション

作 者:
MITテクノロジーレビュー編集部

発売日:
2022-09-20

出版社:
角川アスキー総合研究所

説 明:
マサチューセッツ工科大学が発行する世界最古のテクノロジー雑誌「MITテクノロジーレビュー」による、「脱炭素イノベーション」特集号。2050年のカーボンニュートラル(炭素中立)の実現に向けて、世界各国で研究開発が加速する脱炭素技術、社会実装が進む気候変動の緩和・適応策などGX(グリーン・トランスフォーメーション)の最新動向を丸ごと1冊取り上げる。「日本人が知らない世界の『気候テック』ベンチャー」では、投資が急拡大している「気候テック(クライメートテック)」分野で本誌が注目するスタートアップ企業の最新情報を一挙紹介。クリーンエネルギー、ペットボトルのリサイクル、地熱発電、バイオ油などのエマージング・テクノロジー企業を追う。また、日本版オリジナル記事として、日本の基幹産業である自動車メーカーのEV戦略を、ジャーナリストの川端由美氏が解説。エネルギーアナリストの大場紀章氏は、再生可能エネルギーの普及やウクライナ情勢で複雑化するエネルギー問題解決への道筋を提言する。※「MITテクノロジーレビュー(MIT Technology Review)」は、1899年に米国マサチューセッツ工科大学によって創設された、世界で最も歴史あるテクノロジー誌です。「テクノロジーが形作る世界を理解する」をコンセプトに、テクノロジーをビジネスに活用し、イノベーションを推進する上での指針となる情報を提供しています。本ムックは2021年〜2022年にかけて日本版Webサイトに掲載した会員限定記事を再編集したものです。

Recomended Books ミステリー・サスペンス

背中の蜘蛛

誉田哲也


罪と祈り

貫井徳郎


Recomended Books ノンフィクション

本朝食鑑 1

人見必大/島田勇雄


完訳 日本奥地紀行 4

イザベラ・バード/金坂清則


本朝食鑑 4

人見必大/島田勇雄


完訳 日本奥地紀行 2

イザベラ・バード/金坂清則


日本児童遊戯集

大田才次郎/瀬田貞二


本阿弥行状記

日暮聖/加藤良輔/山口恭子


Recomended Books 雑誌

別冊少年チャンピオン2022年12月号

奥嶋ひろまさ/高嶋栄充/高橋ヒロシ


ガルヴィ 2022年12月号

実業之日本社


イブニング 2022年23号 [2022年11月8日発売]

イブニング編集部/須本壮一/出端祐大


Qpa vol.131 エロカワ

かさいちあき/幾田むぎ/碧本さり


コンビニ2022年11月号

コンビニ編集部


コミック乱 2022年12月号

さいとう・たかを/とみ新蔵/本庄敬


Kindle
無料

Apple Books
無料