小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス / ライトノベル / 漫画(コミック) / ビジネス・経済・就職 / 語学・学習参考書・資格 / 人文・思想・社会 / 科学・医学・技術 / 美容・暮らし・健康・料理 / ホビー・スポーツ・美術 / 旅行・留学・アウトドア / PC・システム開発 / エンターテインメント / ノンフィクション / 写真集 / 絵本・児童書 / 雑誌 / 洋書

覚醒剤アンダーグラウンド 日本の覚醒剤流通の全てを知り尽くした男

タイトル:
覚醒剤アンダーグラウンド 日本の覚醒剤流通の全てを知り尽くした男

作 者:
高木瑞穂

発売日:
2021-10-27

出版社:
彩図社

説 明:
我が国の覚醒剤史を紐解くと、「第一次覚醒剤禍」「第二次覚醒剤禍」「第三次覚醒剤禍」の三つに大別されることが分かった。
「第一次覚醒剤禍」は、第二次世界大戦中に眠気を除去し集中力を高めるという理由で日本軍に重宝されたヒロポンの中毒者が終戦直後、混乱した社会情勢のなか多く生まれたことを指すが、以降の「第二次覚醒剤禍」の裏ではヤクザや韓国と日本の、時の両政府が、「第三次覚醒剤禍」の裏ではヤクザや警察や米軍が跋扈していた。
むろん、ヤクザが絡んでいることは誰もが想像できよう。だが、政府や警察や米軍までとは思いもしなかったーー。
「はじめに」より

Recomended Books ミステリー・サスペンス

天空の密室

未須本有生


RAIL WARS! A (2)

豊田巧/daito


花嫁は歌わない

赤川次郎


裁き屋稼業

南英男


Recomended Books ノンフィクション

モンスーンの友達

マチカネ編集部


日本人と思想

山縣三千雄


政治のキホン100

吉田文和


耳の不自由な人をよく知る本

障害のある人とともに生きる本 編集委員会


地域人 第75号 「本屋は続くよ」

大正大学地域構想研究所


Recomended Books 雑誌

コンビニ2022年5月号

コンビニ編集部


東京湾ボートフィッシング完全読本

ルアーマガジンソルト編集部


THE TOURING 日本の絶景108

モトツーリング編集部


チャンピオンRED 2022年6月号

佐藤健悦/吉野弘幸/河本ほむら


田舎暮らしの本 2022年6月号

田舎暮らしの本編集部


週刊少年チャンピオン2022年22+23号

本郷柚巴/浜岡賢次/漆原侑来


コミック乱 2022年06月号

さいとう・たかを/本庄敬/八月薫


Kindle
無料

Apple Books
無料