小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス / ライトノベル / 漫画(コミック) / ビジネス・経済・就職 / 語学・学習参考書・資格 / 人文・思想・社会 / 科学・医学・技術 / 美容・暮らし・健康・料理 / ホビー・スポーツ・美術 / 旅行・留学・アウトドア / PC・システム開発 / エンターテインメント / ノンフィクション / 写真集 / 絵本・児童書 / 雑誌 / 洋書

水道、再び公営化! 欧州・水の闘いから日本が学ぶこと

タイトル:
水道、再び公営化! 欧州・水の闘いから日本が学ぶこと

作 者:
岸本聡子

発売日:
2020-04-17

出版社:
集英社

説 明:
水道民営化とは、地域窮乏化政策だ! 欧州の水道再公営化運動が生んだ、新たな民主主義から学び、日本の水道を、グローバル資本から守る。一九八〇年代以降、民営化路線を歩んできた欧州の水道事業。しかし杜撰な管理や財務の問題にスポットがあたり、再び、水道を公営化に戻そうという大きな流れが市民運動を起点に巻き起こっている。昨今、注目されている欧州の左派ポピュリズムのうねりの中核は、実は「水道の再公営化」を求める権利運動だったのだ。水は、人々の共有財・公共財<コモン>である。資本が利潤をあげるための対象として水を扱えば、たちまちその地域は窮乏化していく。民営化で疲弊した欧州の人々の怒りが地方自治体を動かし、「ミュニシパリズム」や「フィアレス・シティ(恐れぬ自治体)」など、新しい民主主義の形を作り出しているのだ。その成果である、水道事業の再公営化はなんと178件。水を再び自分たちのものへと取り戻す欧州の運動から日本が学び、各自治体において民営化をストップさせるにはどうすればいいのか。日本人でありながら、欧州・民主主義の最前線に立つ著者が、日本再生のためのカギを明かす。

Recomended Books ミステリー・サスペンス

本格王2021

本格ミステリ作家クラブ/笛吹太郎/羽生飛鳥


血洗島の惨劇

吉村達也


彼女の恐喝

藤田宜永


Recomended Books ノンフィクション

心霊(幽霊)体験談

鳥越 敦司


Recomended Books 雑誌

漫画ゴラク 2021年 7/2 号

漫画ゴラク編集部


本当にあった笑える話 世の中の裏側、教えますSP

チャールズ後藤/梅宮あいこ/奥原まむ


ヤングチャンピオン烈 2021年7号

稲光伸二/施川ユウキ/クール教信者


漫画ゴラク 2021年 6/25 号

漫画ゴラク編集部


本当にあった笑える話スペシャル 2021年6月号

天野こひつじ/鈴木ぺんた/チャールズ後藤


月刊少年チャンピオン2021年7月号

板垣恵介/猪原賽/陸井栄史


Kindle
無料

Apple Books
無料